----- ブログ運営に年齢制限なし!  40~50代の方でも 熱烈応援中!! -----
Sponsored Links

Kindle ダイレクト・パブリッシングのアカウント登録方法

電子書籍には興味ありませんか。
もし、自分で本を作りたいと思うと
紙の本では自費出版で安くても30万ほどかかってしまいます。
しかし、電子書籍だと、、、費用なし!
物理的な物ではないので
誰でも文章さえ書けば著者として電子書籍を販売できますよ。
旅行記でも○○の使い方などいろいろ書けますよね!

しかし、どうやって電子書籍を作るのってなりませんか。
そこで今回は、電子書籍を作成し
その電子書籍をAmazonで販売までできる
KDP(Kindle ダイレクト・パブリッシング)の紹介です。
無料で会員登録、電子書籍作成、Amazonでの販売までできるので安心ですよ。
必要なことは、本を書くだけです。
ここではそんなKDPのアカウント登録の手順を
画像付きで順番に説明していきますので参考にしてみてください。
*KDPの登録は事前にAmazonのアカウント登録が必要です。
 Amazonの公式サイト

KDP(Kindle ダイレクト・パブリッシング)とは

AmazonのKindle Direct Publishingを略してKDPと呼ばれています。
KDPに登録することで自分で書いた本を
指定ファイルでアップデートすることによって
電子書籍を作成することができます。
出来上がった電子書籍は
自分で価格を決めてAmazonで販売することができます。
このすべての工程が無料になっており
ユーザーには印税が入る仕組みになっています。
*KDPの登録は事前にAmazonのアカウント登録が必要です。
 Amazonの公式サイト

Kindle ダイレクト・パブリッシングのアカウント登録手順

ここではKDPにアカウント登録していきます。
何も見ない状態だ少し悩むかもしれんせんが
ここから順番に進んで行くとサクッと終わるので安心してください。

それではAmazonにログインした状態で
Kindle ダイレクト・パブリッシング」公式サイトへ移動しましょう。
*Amazonにログインしてからだととてもスムーズですよ。

Kindle ダイレクト・パブリッシングの公式サイト

Kindle ダイレクト・パブリッシングのページを開いたら
○○さんではありませんか?と表示されていますよ。
*これはAmazonログインから連携で進める一番簡単な方法です。

ここで「サインイン」をクリックしましょう。

するとKindle ダイレクト・パブリッシングの利用規約が表示されます。
一通り読んだら
同意する」をクリックしましょう。

ページが変わり管理画面が開きますよ。
しかし「アカウント情報が不完全です。」と表示されています。
まずはアカウント情報を入力するために
今すぐ更新」をクリックしましょう。
*住所、銀行口座、納税関係を入力しますよ。
 順番通りに進んでくださいね。

どの国/地域にお住まいですか: 日本」を選びましょう。

すると著者/出版社情報の項目が表示されます。
ここで住所などを入力していきます。
説明は画像の下にありますので参考にしてみてください。

①国: 日本を選びます。
②氏名: 名前を入力します。
③郵便番号: 半角で入力します。
④都道府県: 各自選びましょう。
⑤市区町村: 各自選びましょう。
⑥住所1: 必要な方は建物名など入力しましょう。
⑦住所2: 必要な方は番号など入力しましょう。
⑧電話番号: 家でも携帯でもOKです。

次は、振り込んでもらう銀行口座の登録になります。

支払いの受け取り方法: 日本」を選びましょう。

ここ支払いの受け取り方法を入力していきます。
説明は画像の下にあります。

①銀行の所在地はどこですか: 日本を選びます。
②通貨: 自動入力になります。
③口座名義: 半角カタガナで名前を入力します。
       半角カタガナがわからない場合は下に説明がありますよ。
④口座種類: ここでは「普通」を選びました。
⑤口座番号: 口座番号を左枠、右枠と2回入力します。
⑥金融機関名: 銀行を選びます。
⑦金融機関コード: 自動入力になります。
⑧支店コード: 各自入力しましょう。

ちなみに半角カタガナがわからない方は
パソコンでこのようにしてくださいね。

すべて入力が終わったら
追加」をクリックしましょう。

すると画像のような銀行が登録されます。
別の所在地に銀行口座をお持ちですか?
と聞かれるのでいいえ」をクリックしましょう。

すると画像のようになりますよ。
これで銀行関係はOKということになります。
小切手関係のことも書いていますが
これはブラジルとメキシコが円建ての決済ができないから
小切手で払いますよという意味です。
*気にしなくて大丈夫です!

次は、税に関する情報です。
ちなみに悩む方はここからです。
実はこの税の情報はアメリカ向けの書類になります。
このまま同じ手順で進めていってください。

税に関する情報を登録する」をクリックしましょう。

「変更が保存されていません」と表示されますが
これは「保存して続行」をクリックします。
*この先間違うことが多いので今までの入力を保存なんです。

税務情報に関するインタビューが開きます。
この2つは簡単なのでサクッと進めます。

お客様の納税区分は何ですか: 個人」を選びます。
米国の税務上、あなたは米国人ですか: いいえ」を選びます。

上記2つが済むと
3つ目の項目が自動で現れますよ。

ステータスは仲介代理人、または別人の代わりに支払いを受け取る代理人、
あるいは橋渡しをするだけですか?

ここはいいえ」を選びます。
*これはあなたの出版ではなく仲介で手数料をもらう商売ですかという意味合いです。

続いて、あなたの住所などを入力します。
初めに入力しましたよね?
これはアメリカに対しての税務上の身元情報なので
さっきのとは違い半角のアルファベットで書かないといけないんです。
半角のアルファベットで入力しましょう。

半角アルファベットで入力
①フルネーム: 氏名を入力します。
②国籍を有する国: 日本を選びます。
③国: 日本を選びます。
④番地: 番号などを入力します。
⑤アパート名、部屋名、部署名、建物名、階数など: 建物名などを入力します。
⑥市区町村: 市を入力します。
⑦都道府県/州: 県などを入力します。
⑧郵便番号: 番号を数字だけで入力します。
⑨本籍地の住所と同じ: チェックを入れたままです。

左側にある「完了」をクリックしましょう。

もし⑨の本籍地の住所と同じではない場合は
チェックを外します。
すると、郵送先の住所を入力する欄が出てくるので入力しましょう。

入力が終わると「完了」をクリックしましょう。

するとこんな感じになりますよ。

次は、納税者番号(TIN)の項目になります。
これは「私は米国のTINを持っています」や
「私は米国以外のTINを持っています」にチェックを入れないと
アメリカの源泉所得に対する法定源泉税率の「30%」がかかってしまいます。
ただ、日本国籍ではTINは持っていないので仕方がありません。
*マイナンバーとTINは同じではありません。

私は米国のTINを持っています: チェックは入れません。
私は米国以外のTINを持っています: チェックは入れません。

なぜ、TINを指定できないのですか?:
「私が税金支払い義務のある国では、居住者にTINを発行していません。」
チェックを入れます。

最後に「続ける」をクリックしましょう。

次は、署名をして送信の項目になります。

IRSのフォームW-8 BENに従って提供した情報に対して、電子署名をすることに同意します。
チェックを入れます。

下へスクロールさせていくと
署名の欄があります。

署名(氏名を入力): 半角アルファベットで名前を入力します。
          *例 Kawada Mitsuharu
日付: このままでOKです。

保存してプレビュー」をクリックしましょう。

名前、住所、国が間違っていないか確認します。

署名、日付の確認をします。
*修正は「変更」をクリックします。

フォームを送信」をクリックしましょう。

「検証済み」が表示されましたね。
これですべてOKですよ。

インタビューを終了」をクリックしましょう。

お疲れさまでした。
これでもう電子書籍を作ってAmazonで販売できますよ。

電子書籍を作成する方法も画像で一つずつ紹介しています。
興味のある方は参考にしてみてください。

まとめ

KDPの登録方法でしたがスムーズに済みましたか。
いろいろな人から意味が分からないという声があったのが
「納税者番号(TIN)」辺りからでした。
特にTINとマイナンバーを勘違いする方が多かったですね。
ところで電子書籍を販売してみたいと思いましたか。
私の方は、趣味である旅をテーマにした電子書籍をと考えていますが
ブログのジャンルではないので躊躇している感じです。
みなさんも電子書籍は無料できるので試してみてはどうでしょうか。

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました