----- ブログ運営に年齢制限なし!  40~50代の方でも 熱烈応援中!! -----
Sponsored Links

もしもアフィリエイトで商品リンクの貼り方

ブログ記事で何かを紹介してアフィリエイトするとなると
3パターンのタイプがあります。
それはクリック型、申し込み・購入型です。
簡単にクリック型はクリックされるだけで収益
申し込みは成果報酬
購入型はAmazon、楽天、Yahooなど商品が売れた場合の収益になります。
ちなみに人気があるのは圧倒的に購入型だったりします。
やはり良い商品を紹介して収益も上がると嬉しいですよね。

そこでこのページでは
もしもアフィリエイトを使って
購入型に属する商品リンクを紹介していきます。
これはシンプルに自分が気に入った商品の紹介ページを作成し
その中で商品リンクを張るという感じになります。
商品リンクは画像+文字も付くので使いやすいですよ。
画像で1つずつ利用会社の提携から
商品リンクの貼り付けまで進めていくので参考にしてみてください。

商品リンクとは

商品リンクは広告バナーとは違い、
自分で好きな商品を決めてそれを広告化してしまうリンクです。
会社名の広告はあくまでその会社のサービスへの紹介になりますが、
商品リンクは一つの商品を紹介するので幅は狭くても、
商品自体に興味がある方が見に来るので期待できますよ。

もしもアフィリエイトにログイン

さっそく、もしもアフィリエイトのサイトページを開きましょう。

もしもアフィリエイト

ログインして基本画面にいきます。

検索、利用会社と提携

基本のページが表示されると、
次は、使用したい広告を持つ会社と提携することになります。
提携後、商品を選び貼る順番へ進んでいきます。

ここでは参考として楽天市場を選び進めていきます。

まず、検索で「楽天市場」と入力して検索しましょう。

検索結果には、で楽天系列がいくつも表示されるかと思います。
その中から「楽天市場の商品購入/楽天株式会社」を探します。

見付かれば、ここから提携申請をするのですが、
あっという間に終わるのでさくっと進めましょう。
*楽天市場は無審査でかつ無料、即提携なんです。

では、楽天市場の右にある「提携申請する」をクリックします。

一瞬でしたね。
きちんと「提携中」と表示に変わりましたので安心してください。
これで商品リンクを貼ってもいい許可が出たということになります。

では、目的の「商品リンク」をクリックしましょう。

商品の選択・ソース表示

まずは自動的に「ケーキ」で検索した状態で表示されているかと思います。
*ケーキでなくても何でもいいですよ、これから自分で検索していきますから。

ここでは参考までにそうですね、、、
料理ばさみ」で検索してみます。

商品がたくさんピックアップされました。
ここで商品を選びます。

とりあえず、赤い枠の「日本橋 木屋…」にしてみましょう。
商品リンクを作る」をクリックします。

自動的にポップアップで商品コードの詳細が表示されます。
ここで好きな設定を選ぶこともできます。
基本的にはサイズ以外は設定変更ないかと思います。

・種類: 画像+文字がいいです。
・画像: 複数ある場合は表示されます。
・画像サイズ: 好きな大きさにしましょう。
・ソース: これが商品コードです。

それでは、ソース(商品コード)をコピーしましょう。
*これを投稿ページに貼ることで反映されます。

WordPressの貼り付け準備

このページではWordPressテーマのCocoonを使っていることを前提に説明していきます。

*Cocoonを使っていない方は、
 通常の方法でHTML欄に張りつけるだけでも大丈夫ですよ!

WordPressを開き、Cocoon設定 → 「アフィリエイトタグ」を
クリックして設定ページを開きます。

アフィリエイトタグ管理ページがでるので
ここで商品リンクのソースを登録をしていきます。
*一度してしまえば後々とても便利になる機能ですよ。

では「新規追加」をクリックしましょう。

では、各項目を入力していきましょう。

タイトル: 自分が今後わかる名前に!
内容: ここにコピーしたHTMLソースを貼りつけます。

入力したら「保存」をクリックしましょう。
一覧ページへ」を押して戻ります。

これで「料理ばさみ」のアフィリエイトタグが作成されました。
この機能はとても有能で
次からはこのアフィリエイトタグをクリックするだけで
どのページにでも張り付けることができます。

投稿ページに商品リンクの貼り付け

一度投稿に戻り、商品リンクを張りたいページを開きましょう。

各行の下に出る「+」マーク、もしくは自分でクラッシックモードを出します。

この表示されるBOX内容はよく使われるものから優先に並ぶので
人によっては下の方にある場合もあります。

クラッシックモードになると
アフィリエイトのコマンド(プルダウン)を探しましょう。
そして、「アフィリエイトタグ」をクリックします。

アフィリエイトタグのプルダウンをクリックすると
ずらっと登録してあるアフィリエイトタグのリストが表示されます。

ここで作成した「料理ばさみ」を選びましょう。

すると「料理ばさみ」の短縮コードが表示されます。
このままだと左側でバランスが悪いので、「中央」マークを押して
中央添えにしましょう。

これで商品リンク(料理ばさみ)の貼り付けができました。
確認のため「プレビュー」をクリックしましょう。

料理ばさみが購入できるように表示されてますね。
自分のページで商品に沿った紹介をして、最後に商品リンクを貼るといい感じですよ。

もし、もしもアフィリエイトの広告に興味が出た方は
無料登録して広告を出してみましょう。

まとめ

商品コードの貼り方でしたが、簡単なのですぐ使えそうですよね。
ブログ運営の初期は、アドセンス、ASPの広告をメインで見せたくなりがちですが
ブログに慣れてくると広告よりも商品リンクの方を使いたくなったりもしますよ。
ですので、広告、商品を上手に使い分けて収益化していきましょう。
いろいろあってアフィリエイトは楽しいですよ。

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました